料金内容の説明をしっかりする探偵事務所を選ぶ!

安すぎる料金表示には注意が必要です!

浮気調査で「1,000円から」「1日1万円から」と安さを強調している広告ものも多いようです。

しかし、こういった広告で契約し、調査後になって別途料金や追加調査料金、実費の経費、報告書の作成量など、いろんな名目で追加料金を請求さるトラブルが続出しています。

探偵業界自体がブラックボックス的で、なかなか適正な金額と言うのも分からないものです。

探偵に浮気調査を依頼するというのはそうそう何度もあるものではありませんが、
「安かろう」で選んでしまうと、必ず後悔します。

調査内容を確り確認して、自分が納得できまで簡単には契約しないようにしてください。

浮気調査の料金体系を詳しく聞きましょう。

契約では20万円と言われたのに、延長料金や追加の経費などが加算され、
実際は100万円の請求が来た。

探偵事務所での料金トラブルで最も多いのがこの様なケースです。

  • 基本的な契約内容にはどんな項目が含まれているのか?
  • 追加で必要になる費用はあるのか?
  • どんなときに、延長調査が必要になるのか?
  • 無断で無駄な延長操作を行っていないか?

など疑問に思うことは事前に細かく聞き、必要に応じて契約書に明記しておきましょう。

「成功報酬」をうたい文句にしている探偵は要注意!

浮気調査が成功した場合と、失敗した場合の具体的な条件を確り確認しましょう。

調査が失敗したときはどのような補償やアフターフォローがあるのかも確認してください。

失敗の具体例や、その場合の対応を事前にしっかり説明してくれる探偵を選びましょう。

あなたにも出来る探偵術 浮気調査